ヤング開発株式会社
新築分譲住宅ナビ

ヤング開発の新築一戸建て分譲住宅オフィシャルサイト

省令準耐火構造適合・
認定低炭素住宅仕様適合・長期優良住宅仕様適合

ヤング開発の家は安心・安全で環境にも優しい家です

省令準耐火構造適合

省令準耐火構造とは、住宅金融支援機構の業務運営等に関する省令に定める、準耐火構造に準ずる耐火性能を持つ構造の建物を指します。認定を受けることにより、通常の木造住宅に比べてさらに火災保険料・地震保険料を低く抑える事が出来ます。

省令準耐火構造

隣家などから火をもらわない
(外部からの延焼防止)

火災が発生しても一定時間部屋
から火を出さない(各部屋防火)

万が一部屋から火が出ても延焼
を遅らせる(他室への延焼遅延)

不燃材の屋根や外壁・軒天に防火認定材を使用し、周辺からの延焼を防止。また、内部に関して外壁側や界壁に、ファイヤーストップ構造を用いて、厚手の耐火ボードやグラスウール、厚さ30mm以上の木材を使用し火の延焼を防いでいます。

特記仕様全戸発行

資格を有した検査員による厳正な審査と検査に基づいて、 特記仕様が発行されます。

設計時検査・現場施工時検査の2回、チェックリストによる確実な検査を行います。

全戸ヤング開発の家は省令準耐火構造だから、地震・火災保険料が約半分!

省令準耐火建築物(当社標準仕様)は「T構造」となり、コンクリート造建物、耐火建築物と同じ保険料になります。

地震・火災保険料が約半分!

認定低炭素住宅仕様適合

平成26年4月に改正された、住宅性能表示制度における温熱環境等級(断熱性能と一次エネルギー消費量等級共)で最高等級を取得できる基準です。「都市の低炭素化の促進に関する法律」により認定制度が始まりました。認定を受けた住宅は税制上の様々なメリットを受けられます。

認定低炭素住宅仕様

認定低炭素住宅は
国交省が定める従来の省エネ最高基準より
10%以上省エネ性能が高い
新しいエコ基準をクリアした住まいです。

認定低炭素住宅のメリット

長期優良住宅仕様適合

国土交通省が定める100年住宅としての、劣化対策、維持管理、省エネ性、居住環境、住戸面積、維持保全計画等に基づく諸条件をクリアした長く快適に暮らせる優秀邸宅です。

長期優良住宅仕様

優れた耐久性・耐震性

耐力壁をバランスよく配置し、建築基準法で定められた基準の1.25倍以上の耐震性能を有する家です。

安心の維持管理と長期保全計画

30年間、定期的な点検・補修記録の保管をサポート。建築時の図面やメンテナンス履歴書を作成。

高気密・高断熱で夏涼しく冬暖かい

土間床まで断熱材を充填。外気の侵入を抑えるため、気密シートや気流止めを施工しています。

省エネ設備で光熱費削減

エコ性能がアップした最新設備を採り入れて、毎月の光熱費がとってもお得になります。

住宅性能評価基準

国土交通省が定めた、構造の安定や空気環境など様々な「住まいの性能」を等級や数値で客観的にわかりやすく評価する制度です。

ヤング開発の家は住宅性能基準9項目★★最高等級★★

住宅性能評価基準
各物件に関するご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。
0120-540-661
住まいづくりの友の会 マイホームメイト
ご入会お申込はこちら